イースター(Easter)について

2019-03-13


イースターとは?

イースターとは、『復活祭』のことで、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが3日目に復活したことをお祝いするお祭りです。『キリストの復活』『春の訪れ』をお祝いします。外国では金曜日と月曜日が祝日扱いで、金曜日から月曜日まで4連休のところもあります。

イースターっていつ?

イースターの日は毎年変わります。
『春分の日のあとの満月から数えて最初の日曜日』がイースターです。2019年は4月21日(日曜日)で、2020年は4月12日(日曜日)です。

イースターの象徴は?

「生命の誕生をお祝いする日」なので、生命の始まりを表す『卵』や、
たくさんの子どもを持つ『ウサギ(バニー)』などがイースターのシンボルです。



イースターには何をするの?

家庭では、御馳走を食べてお祝いします。

そして、卵に絵を描いてイースターエッグを作ったり、ゲームをしたりして楽しみます 。イースターは、春のお祭りでもあるので、春らしい明るくポップでカラフルな色がオススメです。



どんなゲームがあるの?

♢エッグハント♢

家の中や庭に隠した卵を見つける遊びです。

♢エッグレース♢

スプーンに乗せた卵を落とさずにゴールまで運ぶレースです。


教室で行ったイースターのアクティビティはこちら→クリック

イースターにオススメの絵本はこちら→クリック